ホーム > 全宅管理版 住宅賃貸借契約書(改訂版)

全宅管理版 住宅賃貸借契約書(改訂版)

全宅管理策定住宅賃貸借契約書改訂の解説

平成24年2月、国土交通省において賃貸住宅標準契約書(改訂版)が公表されました。平成5年に公表されていた同契約書を実に19年ぶりに改訂したもので、これに先立ち平成23年8月に改訂された「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)」を踏まえた様式を追加するなど、所要の改訂がなされています。
全宅管理では、これを受け平成24年3月、本会策定住宅賃貸借契約書を改訂し、その内容を解説した「全宅管理版 住宅賃貸借契約書(改訂版)」〔写真〕を全会員宛てお送りしております(平成24年3月以降入会者には入会セットに同封。在庫切れ次第終了)。 また、本会策定の「定期住宅賃貸借契約書(※)」「終身建物賃貸借契約書」「一時使用目的賃貸借契約書」「社宅使用目的建物賃貸借契約書」「サブリース原賃貸借契約書(※)」「サブリース原賃貸借(定期賃貸借)契約書(※)」(いずれも居住用)についても同様の改訂を行い、書式ダウンロードページ(会員限定)に掲載しております。

(※)印書式については全宅連においても公表しています。

-参考(国土交通省リンク)-

国土交通省は、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」及び「賃貸住宅標準契約書」の改訂部分を説明した動画をホームページに公開しています。動画は平成24年3月に実施した「民間賃貸住宅の賃貸借関係をめぐるトラブル相談対応研修会」を収録したもので、賃貸住宅標準契約書については全宅管理顧問弁護士の佐藤貴美氏が解説しています