全宅管理業務支援システム

全宅管理会員限定

お問い合わせ TEL03-3865-7031

賃貸管理ソフトは、買う時代から借りる時代へ!

賃貸管理業務を一元管理して効率化したい 賃貸管理業を拡大したい 賃貸管理にかかる費用をおさえたい

imgシステム紹介動画

Please install the Flash Player

さまざまな理由で困っている企業様が増えています 今まで管理ソフトを使用していなかったが管理業務が増えてきたため、ソフトを導入したい。 市販管理ソフトまたは自社用に開発した管理システムを使用しているが、更新の度コストがかかり困っている。 管理ソフトを導入したいが、今のところ管理戸数が多くないので、必要最小限の機能だけ使用したい。

img全宅管理業務支援システムの特徴

協会初!クラウド型賃貸管理ソフトのシステム提供を開始。
月々一定の利用料で会員の皆様の業務の効率化と適正化を同時に現実化!!

全宅管理会員限定 TEL03-3865-7031

pict

お申込みはこちら

imgクラウド型という3つのメリット

メリット1 賃貸管理に係る業務の標準化 メリット2 管理業務の拡大 メリット3 クラウドだからできる低コストの実現

全宅管理会員限定 TEL03-3865-7031

pict

お申込みはこちら

img業務形態に合わせてお選びいただけるプラン

契約管理プラン

賃貸借契約内容を管理し、その内容で契約書式(重説、賃貸借)を出力します。

収支管理プラン

契約に基づく請求入金管理、またその実績を確認する収支管理を行います。

クレーム管理プラン

テナントからのクレームや、定期的な工事計画~実施まで記録します。

全宅管理会員限定 TEL03-3865-7031

pict

お申込みはこちら

imgよくある質問

全宅管理業務支援システムに関するQ&A

Q1契約単位である1IDとはどういうものですか。
A1IDとは一つのPCで利用できる単位。ID管理を適切に行っていただければ複数の関係者で使用することは可能ですが、例えばPC2台同時に使用することはできません。
Q23つのうち必要なプランだけ選択することは可能ですか。
A契約管理プランは利用される全ての方が選択していただきます。契約管理プランに加えて、必要に応じて収支管理プラン、クレーム管理プランを選択することは可能です。
Q3利用料はどのくらいですか。
A登録する管理戸数によって、利用料が異なります。詳しくはお問い合わせください。
Q4利用申込みをしたい場合はどうしたらいいですか。
A別途、「全宅管理業務支援システムサービス契約約款」の内容を確認のうえ、協会策定の利用申込用紙にてお申込みいただく必要があります。
Q5システムのバージョンアップ等が発生した場合に更新に係る費用が発生しますか。
Aクラウド型のシステムのためシステムのバージョンアップによって、利用される方に更新に係る費用が発生することはありません。
Q6宅建協会会員だが、現在全宅管理には入会していない。
入会しないとこのシステムの利用はできませんか。
A本システムは全宅管理会員専用のシステムとなりますので、全宅管理会員でないと利用はできません。
Q7宅地建物取引業法やその他の法律が改正された場合、契約書書式が更新されるのでしょうか。
また更新される場合別途費用が発生するのでしょうか。
A法律に関連する契約書式はリアルタイムに更新されますので、利用される方に別途インストール等は不要です。また更新があった場合でも利用される皆様から費用をいただくことはありません。

全宅管理会員限定 TEL03-3865-7031

pict

お申込みはこちら